難波のヴィップラウンジ潜入してみた!その感想を口コミ

夜行バスをお急ぎならこちら

 

ヴィップラウンジ潜入レポの難波編をお届け

 

 

はいどうも!

 

ヴィップラウンジ潜入レポの第三回目となりました。

 

今までは新宿と京都をご紹介しましたが、

 

今回はなんば編をお届けしようと思います。

 

 

ヴィップライナーと言えば、

 

快適性を重視したバスで有名なバス会社で、

 

その人気の秘密の一つがヴィップラウンジです。

 

 

ただ、一般的な高速バスの集合場所とは違い、

 

独自の集合場所なので、

 

ちょっと初めは探すのに苦労されると思います。

 

 

でも、

 

一度覚えれば後は大丈夫ですからね。

 

それよりも待っている間、

 

つっ立って時間を潰す必要がなくて、

 

室内で快適に発車時刻まで待てるっていうのはいいですよね。

 

 

 

で、

 

難波のヴィップラウンジがどこにあるかというと・・・

 

 

 

 

 

ココです。

 

 

ん?どこだ?
 
 

 

って思われるかもしれません。

 

 

南海難波駅をよく利用される方ならわかると思いますが、

 

関西空港や伊丹空港までの高速バスに乗車できるところです。

 

 

 

南海難波駅からは近くて、

 

徒歩5分のところにあります。

 

 

御堂筋線なんば駅からも、

 

出口によりますが5分ぐらいです。

 

 

近鉄なんば駅からも、

 

8分ぐらいなので近いですね。

 

 

説明すると少しわかりずらいので、

 

ヴィップライナーのホームページに詳しく詳細が書かれていますので、

 

そちらでチェックしてみて下さい。

 

 

で、

 

ヴィップライナーのなんばラウンジは、

 

先ほどの写真のビルにあるのですが、

 

 

なんといっても駅から近いのがポイントです。

 

 

ギリギリでも間に合いますからね。

 

 

場所によってはヴィップラウンジが駅から、

 

少し遠かったりするので。

 

 

あと、

 

これは嬉しいのではないでしょうか?

 

 

 

 

コンビニが近い!
 

 

なんばのヴィップラウンジのすぐ隣に、

 

コンビニがあるので、

 

かなり便利です。

 

 

高速バスに乗る前の軽食や、

 

歯みがきや飲み物など、

 

 

ちょっとしたものを買うのに助かりますよね。

 

 

コンビニが遠ければ不便ですが、

 

近ければもし何か忘れた時でも、

 

近いので便利です。

 

 

特に携帯の充電器を忘れた時なんかは、

 

すごい助かったりします。

 

 

まーもちろんヴィップライナーのアメニティでも、

 

借りれるのですが、

 

ないにこしたことはないですからね。

 

 

 

 

中は他のヴィップラウンジと同様で、

 

ほぼインターネットカフェ状態で、

 

フィッティングルームはもちろん、

 

化粧部屋、

 

無料ドリンクや歯みがき、

 

インターネットや無線LANなども、

 

完備されています。

 

 

プリンターもあるので、

 

事前に降車後の目的地確認と、

 

地図などのプリントアウトすることができるので、

 

初めての町に行かれる方なんかは助かりますね。

 

 

降車後にネットカフェ入って調べるのって、

 

面倒くさいですからね。

 

 

 

ということで、

 

なんばのヴィップラウンジは、

 

駅に近くてコンビニが隣にあるのが高ポイントです。

 

中のサービスは文句ないですね。

 

 

他にもいろいろ中の写真や、

 

お得なサービスがあるので、

 

是非チェックしてみて下さい。

 

 

高速バスでここまでサービスが充実しているところはないので、

 

面白いですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VIPライナー