快適はどこ!?ビップライナーとウィラーを比較した結果・・・

夜行バスをお急ぎならこちら

 

快適はどこ!?ビップライナーとウィラーを比較した結果・・・

 

 

 

 

快適なバスと言えば、

 

ウィラーエキスプレスとビップライナーの2つがあげられると思います。

 

特にウィラーエキスプレスに関しては、

 

数年前から快適なバスと言うので、

 

CMなどでも有名だと思います。

 

一方、ビップライナーはというと、ここ最近で快適バスの名を上げてきている、

 

急成長の人気のバスです。

 

 

で、この2つは実際にどっちが快適なの?

 

ということで、両者の最高級のシートの特徴を比べてみたいと思います。

 

 

ウィラーエキスプレスの新型シート

 

 

 

ウィラーエキスプレスが最近、

 

快適さに完全に特化したバスとして作られたのが、

 

コクーンバスですよね。

 

車両は2列で、ほぼ完全な個室状態なのが特徴です。

 

もう移動するネットカフェみたいな状態ですよね。笑

 

 

ウィラーエキスプレスというと、

 

以前は快適といっておきながら、

 

ただ、3列独立でシートが他のバスより少し広いぐらいでした。

 

 

それでいて他のバスよりも少し値段が高いという・・・

 

 

が、今回コクーンバスは今までのウィラーと違い、

 

快適さを重視されています。

 

ビップライナーのグランシアファーストと同じ、

 

カプセル型のシートなのでどれだけ倒しても、

 

後ろの人を気にする心配がありません。(コクーンバスは140度まで

 

 

その他、携帯充電器、wifi、ゲームや映画、なども完備されているみたいですね。

 

 

ビップライナーのグランシアファースト

 

 

 

 

ビップライナーのグランシアファーストもまた、

 

ウィラーのコクーンバスと同様に快適さを最上級に求めたバスですね。

 

シェルター型なのはもちろんのこと(最大145度)、

 

充電器やwifi、テレビや映画鑑賞も備えつけられています。

 

イメージとしては、飛行機のファーストクラスをイメージしているとのこと。

 

 

なので、シートのクオリティからしてもいい素材を使われているのが、

 

伝わってきますよね。

 

 

シェル型かついい素材を使ったワイドナ席でめちゃくちゃ快適です。

 

ちなみに、シートは全席指定可能なので、

 

お好きな席を選ぶことができます。

 

 

窮屈なバスに嫌気がさしている方は、

 

一度快適なバスに乗られてみてはいかがでしょうか。

 

値段的には、東京〜大阪間だと新幹線の半額程です。

 

 

 

ウィラーエキスプレスとビップライナーの違い

 

 

 

 

では、2つのバスがどう違うのか?

 

というのを押さえておきたいと思います。

 

アメニティなどの設備に関しては、両者ほぼ同じなので、今回は省略します。

 

(両者のグランシアファーストとコクーンバスで検証)

 

 

値段(東京〜大阪)

 

・ウィラーエキスプレス・・・・8140円〜11800円
 
・ビップライナー・・・・7000円〜9500円
 
 

予約状況

 

・ウィラーエキスプレス・・・ほぼ一ヶ月前に予約必須
 
・ビップライナー・・・一週間前でも余裕あり

 

 

ウィラーは2列独立のため座席数が少ないので、
すぐに埋まってしまいます。

 

 

席と通路の敷居の違い

 

・ウィラーエキスプレス・・・壁で遮られている(上半身まで)

 

・ビップライナー・・・・カーテンにより遮断

 

 

ポイントは、ウィラーはしっかりした壁で遮断されていますが、

 

上半身の部分しか遮断されていないということです。

 

ので、前方からくるライトや覗かれてしまう可能性があります。

 

 

シートの広さ

 

・ウィラーエキスプレス・・・普通のシートのやや広め

 

・ビップライナー・・・・ワイド型シート

 

 

 

まとめ

 

 

ということで、

 

両者とも設備や快適性に関しては、

 

申し分ない感じです。

 

地味に気になる客層も格安バスとは違い、
 
それなりに値段が少し高いので、悪くないです。

 

 

ただ、

 

個人的にはビップライナーの方がオススメかなと思います。

 

値段的にもシートの広さや、席が選べて予約がしやすいうところで。

 

 

わざわざ前の月から、コクーンバスを予約するかと言えば、

 

微妙なところです。

 

 

が、

 

女性の方や個室感覚が好きで多少席に広さが無くても大丈夫という方には、

 

いいと思いますよ。

 

乗り心地てきには、問題ないので。

 

 

バスが2列しかないっていうのもいいですしね。

 

 

でも、

 

やっぱり快適性かつ値段をできるだけ安く抑えたいというのであれば、

 

ビップライナーのグランシアが間違いなくオススメです。

 

コクーンバスがでたことによって、みんなそっちに気をとられているから、

 

良い席を予約しやすいですからね。

 

 

寝心地重視ならビップライナーです。

 

 

平日だと結構安いので穴場ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

VIPライナー